インデックス投資を理解することが目標です。

「投資ロジック」

初めまして、ブロスターと言います。

投資を始める前の方、投資で損をした方にぜひ読んでいただきたいブログです。

投資の本質は「経済成長」です。
ギャンブルではなく、投資をしましょう。

年率+3-4%のプラスを目指した投資方法を伝授します。
しっかり基礎知識から学んでいきましょう。

ちなみに具体的な金額は控えますが、私は総資産を着実に増やしております。

「投資」とは何か?https://www.tosi-logic.online/「投資」とは何か?/

誤解されがちですが、投資はギャンブルとは全く別物です。もちろん投資商品の中にはFXのようにギャンブルに近いものもありますが、株式投資は大きく性質が異なります。

分かりやすい特徴として、ギャンブルが何も価値を生み出さないのに対して、投資は価値を生み出すという違いがあります。

価値を生み出せるかどうかの違いが生じる理由は「かかる時間」に違いがあるからです。

ギャンブルは短期的ですが、投資は長期的に行うことです。

あなたが「5秒後に何か価値のある(お金になる)サービスやものを作ってください」と言われても、そんなことは不可能でしょう。しかし「5年かけて何か価値のある商品・サービスやものを作ってください」と言われたら、不可能ではないでしょう。価値のあるものを作るには、市場調査から始まり、製品開発といった長いプロセスを経て初めて広告・販売が行われ、その商品・サービスが売れて初めて利益が生まれます。

つまり短期的な投資はギャンブルに近く、長期的な投資こそが「本物の投資」であると言えるのではないでしょうか。

「福利」とは何か?

複利とは、投資して得た利益をそのまま投資に回すことで、利益がさらに利益を生むという仕組みです。複利は、投資の期間が長ければ長いほど効果を発揮します。

![スクリーンショット 2021-10-02 16.09.27|690x387](upload:


//1ffHdaoidiZBiJuufPuAADB2Vza.jpeg)

「株の売買」とは何か?

株主としての権利とは、投資した会社が利益を上げた際にその利益の一部を受け取る、あるいは株式の価値が高まることでそれを売却して利益を得ることができます。

投資した会社が利益を上げた際にその利益の一部を受け取ることを「インカムゲイン」と言い、その代表的なものとして配当金・分配金があります。

それに対して、株式の価値が高まることでそれを売却して利益を得ることを「キャピタルゲイン」と言います。

株は「安く」買えるのか?

投資でよく売り・買いという言葉を耳にすると思います。

「安く売って高く売る」のが投資の基本という人もいるでしょう。こう説明する人は、チャンスがあれば行動すると考えている人でしょう。

言い換えれば「金融商品(株など)が安ければ買い、高くなれば売る」ということです。

しかし、こんなことが可能なのでしょうか?

「経済成長」とは何か?

世界全体の経済成長率は何%かご存知でしょうか。

経済成長率とは、毎年世界全体での経済活動が成長している割合です。

この指標として、GDPがあります。GDP(国内総生産)とは、「新しく生み出された付加価値」のことを意味します。これは簡単に言えば「お金になる価値のあるもの」だと言えるでしょう。

そのため、GDP成長率は経済成長と関わりが深く、経済成長の指標として用いられます。

根拠を用いて説明していきます。


▶ゲームアカウントの売買・交換なら「垢トレ!